AZPower のトレーニングは、実際の構築・運用に役立ちます

資格の取得ではなく、実際の構築・運用のノウハウを活かしたトレーニングを提供しています

サービスの要素技術を習得はもちろんのこと、
実際に構築する際の落とし穴や検討すべきポイントなどを習得できます

一般的な機能を学ぶだけであれば、書籍やWebサイトから豊富な情報を入手することができます。操作手順を知りたいだけであれば、評価用のアカウントを作成した後で、インターネットで公開されているチュートリアルを見ながら操作を行うだけで十分です。しかしながら、それらの機能が提供された背景や仕組みの裏側、実際に使ってみたときの落とし穴や一歩踏み込んだ使い方を知るためには、先人が培った知見を聞いて直接吸収するのが一番早いです。AZPower のトレーニングは、普段のクラウドインテグレーション事業の活動において共有しておくべきノウハウや、自分たちが実際に抱えた課題やその解決策について説明します。また、単なる技術論ではなく、クラウドインテグレーション事業で経験したお客様やパートナー様とのコミュニケーションの難しさについても触れていきます。

こんなケースにおすすめです

  • Azure を利用したプロジェクトを開始するにあたり、エンジニアのスキルのベースラインを底上げしたい
  • これから Azure をはじめてみたいが、どこから手をつけてよいのかわからない
  • 自社のソリューションをクラウド化したいのだが、Azure 関連のノウハウを持ち合わせていない

こんな方におすすめです

Azureの導入の提案を行う
SIer様やCIer(クラウドインテグレーター)様

新たに Azure を利用したプロジェクトを開始するのだが、プロジェクトメンバーのスキルのベースラインを上げたい。
お客様へより有益な情報を提供しながら、クラウドのメリットを生かした提案してプロジェクトを円滑に進めたい。

Azureの導入を検討している
エンドユーザー様

実際にAzureを使い始めてみたいが、どこから手を付ければよいのかよくわからない。
社内でAzureを活用したいのだが、どのような利用シナリオが自分たちのニーズにマッチしているのかよくわからない。

Azureを利用した新しいビジネスを
検討しているお客様

自社が持っている既存のソリューションをクラウド化したいのだが、Azureに関するノウハウを持ち合わせていない。
クラウドサービスを利用してビジネスを始めるにあたり、どのような落とし穴があるのかを知りたい。

Azureをより活用したい、というニーズにお応えさせていただき、
年間500名以上のエンジニアの方々に受講いただいてるAzureトレーニングです。
ぜひ、Azureの積極的な活用に向けてご活用ください。