クラウド人材を育てる、技術者向けトレーニング。
Azureを中心に、オープンソースの考え方などもとり入れたコースを実施。

単なるクラウドサービスの使い方を覚えるのではなく、
クラウド技術を使ったサービスを提案・構築できるようになることを目的とします。

このコースは個社開催のみとなります。集合コースはございません。
セッションの目的 新卒を含む新入社員向けにクラウド技術者として必要となる技術要素を習得します
本トレーニングでは特に Microsoft 社のクラウドサービスを中心に周辺技術の習得とハンズオンを含めたトレーニングを実施します
提供形態 ハンズオン形式
アジェンダ ・サーバー OSと関連技術(Active Directoryなど)
・仮想化とプライベートクラウド(Hyper-Vなど)
・リモートデスクトップとVDI
・Azure 概要
・IaaS としての Azure(仮想マシン、ストレージ、ネットワークなど)
・クラウド環境の運用(Azure AD, Azure Backup, Azure Monitor など)
・シナリオベースの提案実習
開催場所 秋葉原オフィス または お客様先にて実施
開催時期 お客様からのリクエストによる不定期開催
トレーニング時間 2週間以上~ (実施内容によって変わります)
料金 お問い合わせください
備考 PC はお客様持ち込みとなります(1名につき1台)
ネットワークの基礎、PC、Officeアプリケーションの操作などは習得済みであることが前提です
利用するクラウドサービスについて
このトレーニングでは、受講者が幅広い提案が出来るようになるため、複数のベンダーの技術を取り扱いますが、主にマイクロソフト社の Microsoft Azure を中心に取り扱います。他社技術を中心としたトレーニングをご希望の際にはご相談ください。(別途費用が発生します)
ハンズオンについて
ハンズオントレーニングで使用する PC は原則としてお客様でご用意いただきます。また、クラウドサービスへ接続するためのサブスクリプション(契約)は事前にご用意いただく必要があります。
グループワークショップについて
受講者を複数のチームに分担し、それぞれ異なるテーマに対して提案活動を行っていただきます。
受講者によるワークショップの成果物は提案資料(およびプロトタイプの環境)になります。
フィードバックについて
講習内容の習得状況に関しましては、それぞれの単元毎に習熟度の評価を行い、上記のワークショップの結果も含めて人事部門へのフィードバックを行います。
前提知識について
このトレーニングでは以下の内容は習得済みであることが前提となります。

  • 日本語によるコミュニケーション
  • Microsoft Office の操作(Word, Excel, PowerPoint)
  • 基本的な Windows コンピューターの操作(ファイル操作、インターネットブラウザ、メールなどの操作)
  • 開発系のトレーニングを希望される場合、前提とする技術レベルについて事前に共有頂く必要があります。( “hello world” しかやったことがないなど)
他のトレーニングについて
このトレーニングの前後に他社のトレーニングを実施される場合、トレーニング内容の整合性を取る必要ありますので、トレーニング内容に関する情報を共有頂く必要があります。